oラインボーボー女子をどう思う?

shutterstock_455466742Oラインの脱毛をしていなくて生えっぱなしの人をどう思いますか?

男性なら許せても女性は身だしなみとしてどうなのかと思う人もいるかもしれません。

■Oラインはどうする?
Oラインの脱毛はどうするべきなのでしょうか。恥ずかしさが勝つから、そのままにしておくという手もありますが、衛生的にも、不快感をなくすという意味でも綺麗にしたいというのであれば、少々恥ずかしくても頑張って通うかもしれません。

■男性からの反応
Oラインの脱毛をしていない女性に対して男性からの反応をここでは見てみましょう。男性はどのような反応を示すのでしょうか。例えば10代の高校生の場合には、あまりにもボサボサは無理だけれど、あっても別にかまわない、理想としてはない方がいいという答えが返ってきました。そして20代の男性は好きになった女性ならボーボーでも受け入れるけれど、見た目的にはあまりよくない、ちょっと隠れている程度ならいい、ピンク色が理想で、毛があったらちょっと萎えるといった意見がありました。30代になると、別にかまわない、申し訳なさげにあるならいい、自然なままがいいといった意見もありました。様々な声がありますが、年齢が上がればそれほど気にならないことがわかりました。

■男性の意見で決めるものではないけれど
男性からの意見だけでOライン脱毛をするのか、しないのか、それを決めるわけではないでしょうけれど、受ける場合にはメリットがそれなりに存在しています。恥ずかしい思いだけして、男性への見た目だけの目的で受けるわけではなくて、それなりのメリットがありますので、それを考えてみてもいいのかもしれません。

■メリットとしては?
メリットは衛生的に良いという点です。生理、排便をする際に、その部分に毛があるとついたり絡んだりして大変ですが、それがありません。蒸れ、匂いなども今後は軽減するはずです。トイレをした後に拭くのがとても楽になるという説もあります。剛毛の人の場合には拭くだけでとても大変という人もいたでしょう。ウォシュレットがあるところならいいのですが、ないところでは大変だったと思います。こうしたことからも考えても、男性の意見も踏まえて考えてみても、やはりない方が良いということがこれでわかるのではないでしょうか。

Oライン脱毛を受けた人の大半が、もっと早く受ければよかったと答えていますので、今検討しているという人は早めに検討し終えて受ける方向で進めたほうが断然楽になると思います。

ノンエーを使ってニキビ肌の改善が出来るかもしれないって知っていましたか?